★ Take Me To Your Heart 

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

Oh!・・・Good luck

  • ポチッとよろしく!

最近のトラックバック

« 忍耐 | トップページ | マークスの山 »

Chronograph

H23年も1/12が瞬く間に終わりを告げ、2/12がもう始まってしまった。

時は止まってくれない。

先日兄から車検の電話をもらった。・・・・・もう2年経つんだな・・・・早すぎるよ。

少し前にそのクルマ車検受けた気がする。そう、・・・ホント昨日のように覚えている。

というわけで、明日はそのクルマを引き上げに久々実家に戻ります。

戻ったところで10分も滞在しないんだけど・・・・ 昔慣れ親しんだ良き風景?はもうすでに無く

ビックリするほど様変わりしている。

私が家を出たのはいつだったか・・・ 私が家を買うことすらその時は想像もしていなかった。

うちの母親は頑張って生きているようですが、あなたの為にも早く孫の顔を見せてあげたいと

ころです。兄は・・・自分自身の人生をどう思って生きているんだろうと・・・・ただ心配するしか

ない。世の中でかけがえの無いのは肉親。血肉を分けた「分身」ですからw 母には苦労を

かけて来た分恩返しをしなきゃね。

気づけばもう一人前のオトナ。いつまでも子供でい続けたいと願ったあの頃が懐かしい。

心が折れそうになった時、支えてくれるのはいつも「家族」です。

私が支えてあげる人になれたら、私の人生の役目は次世代へと受け継がれた証拠なの

かな?しかしまだバトンはこの手の中にあり・・。

焦る気持ちと相反し孤独を愛する心。なるようにしかならない人生は、全て結末も決まって

いる。刻々と時計の秒針が進む音聞こえる・・・・頭の中ではH23年の私は立ち止まるこは

許されないと分かっている。全力で駆け抜ける事が秒針の音を消す一番の方法だよねbell

・・・・・焦るよ ホント。

« 忍耐 | トップページ | マークスの山 »

◇生活◇」カテゴリの記事

コメント

いつも生温かい、琥珀です。ども。こんばんは。
鬼太郎さんらしくないほど、弱気じゃないですか~。まだ若いくせにsmile
でも、わたしも若かりし頃、そんなことを考えてました。
確かに同じこと、考えました。
だけど、今は、支えてあげる人になれたら、と思ってた強い時期を過ぎて、
いつも新しい家族に支えられてます。
強かった自分、さようなら・・・。
今なんて、よわよわです。弱い魚と書いて、イワシ・・・。

そうだ! 鬼太郎! 結婚だ! 結婚しよう!
って、わたしとじゃなくてね。
しかるべき人と、だよ。もちろん!
そうすりゃ、淋しくないでしょう。
きっと、その年ころの若者は、誰でも、そんなことを思うんでしょう。
そして、おばちゃんになったわたしは、そんなこと考える余裕もない毎日。
ただ、日々が過ぎて行くだけです。
無駄にね。

なにやってんだろ、わたし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1252633/38702820

この記事へのトラックバック一覧です: Chronograph :

« 忍耐 | トップページ | マークスの山 »