★ Take Me To Your Heart 

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

Oh!・・・Good luck

  • ポチッとよろしく!

最近のトラックバック

« LadyGaGa【NEWスタイル】これが世界のファッションリーダー | トップページ | エリカ様と呼ばれる沢尻エリカさんエイベックスより再スタート「新曲」 »

日本で起こった凶悪事件・犯人のその後について【驚愕】

酒鬼薔薇聖斗 この名前皆さん覚えておいででしょうか?まず事件についてのおさらい。

概要

数ヶ月にわたり、複数の小学生が殺傷された事件である。通り魔的犯行や遺体の損壊が伴なった点、特に被害者の頭部が「声明文」とともに中学校の正門前に置かれた点、地元新聞社に「挑戦状」が郵送された点など、強い暴力性が伴なう特異な事件であった。また、犯人がいわゆる「普通の中学生」であった点も社会に衝撃を与えた。

警察は聞き込み捜査の結果、少年が動物への虐待行為をたびたびおこなっていたという情報や、被害者男児と顔見知りである点などから、比較的早期から彼に対する嫌疑を深めていたが、対象が中学生であるため、極めて慎重に捜査は進められた。

一方で、中学生には到底不可能な犯行とされること、警察が少年に虚偽の説明をして調書を作成したとされることなどで冤罪の可能性も指摘されている。

Wikiぺディアより。

Sakakibara

              酒鬼薔薇聖斗

そしてこれが新聞社へ送ったと言われる【挑戦状

Sakaki1

※この鬼畜、今は2005年に出所後社会に復帰し働いている(私たちと同じように)ようです。

Sakaki2

--------------------------------------------

 ※ 酒鬼薔薇聖斗さんからのメッセージ

さあ、ゲームの始まりです。
愚鈍な警察諸君
僕を止めてみたまえ
ボクは殺しが愉快でたまらない
人の死が見たくてしょうがない
汚い野菜共には死の制裁を
SHOOLL KILL
学校殺死の酒鬼薔薇

--------------------------------------------

ちょっと中学生の犯行としては凶悪すぎますよね。当時も凄い報道だったけど。

亡くなられた遺族の方には酷すぎる内容ですね・・・。心より御冥福を申し上げます。そして、現在のこの酒鬼薔薇聖斗さんが再犯されないことを祈りつつ、私の近所に住んでいないことを願います。

少年法っていったいなんなんですかね、私達の社会に復帰させるチャンスを与えるのと同時に、復帰させる責任も政府はちゃんと持っていただきたい。レイプや殺人犯の再犯率は5割を超えるようです。北海道だったかな? 父親を殺した少年が数年の刑期を終え、出所後その日に母親を殺してリターンした事件を私は覚えている。

【私が思う犯罪者への処遇】は以下

強姦事件で捕まった犯人=性器を切り取り去勢する(被害者が加害者の切除手術現場に立ち会える※被害者感情を和らげる)

殺人犯=同じように死んでもらう。(死刑になったら遺族が犯人に対して死刑執行できる・遺族感情を考慮して被害者が苦しんだと思われる同じ方法での執行が許可される)

詐欺事件=法的に出所後は財産を持つことを禁止する。(社会復帰の場合、住所・勤務先など個人情報を定期的に申請する事を義務付ける。違反の場合は刑務所へリターンさせる)

こんな所だろう。

中国で覚せい剤かなんか?で捕まった日本人が銃殺されたよね、つい最近。これ位で厳罰で良いんじゃないかな法治国家なら。 今のままなら放置国家ですよ(笑)

この事件以外にも、秋葉原での連続惨殺事件、加藤被告・・・ 池田小学校での鬼畜、宅間被告による凶悪事件・・・、東京都江東区での女性バラバラ殺人事件の星島被告・・・。平和だと思ってる日本でも驚愕の殺人事件は蔓延してます。お願いですから、こんな殺人犯を社会に戻さないで欲しい。犯罪者に優しい国はいりません。

« LadyGaGa【NEWスタイル】これが世界のファッションリーダー | トップページ | エリカ様と呼ばれる沢尻エリカさんエイベックスより再スタート「新曲」 »

ё時事ネタ」カテゴリの記事

コメント

私の意見は、人は被害者に対してでなくても怒り・憎しみ・など負の感情があって追い込まれなければ、何人も人を虐殺することはできないと思います。
追い込まれていることは本人は意識して感じていなくても追い込まれてしまっている事はあると思います。
本人が一番責任は重いけれども、本人をそこまで追い込んだ家族・社会にも責任があると思います。
あと犯罪者を鬼畜とか言わないで下さい!
犯罪者にも人権・生きる権利・社会復帰する権利があります!
これは人間として誰でも最低限認められることだと思います!

刑を重くすべき

犯罪者も権利がある?鬼畜と言わないで!だと?
正気か?まともな神経や常識ある人間ならば、人間ならば鬼畜的な、バラバラ事件とか凶悪犯罪は犯さないものだ。ロープで縛り付け鮫の餌にするとか、すぐに死刑にせず無期懲役で毎日苦しめるとか罰をとてつもなく重くやるべきだ。罪がない被害者を出さないために。報いは受けてもらう。反省出来る心がある奴は、殺人はやらないね。
犯罪者の肩をもつな!

人権?権利?

貴方のかけがえのない人が同じ被害に遭っても同じ事を言えますかね。。

究極までいくとそんなもの奇麗事だよ。他人の本当の痛みを知らずにそんなことをヌケヌケと公の場所で垂れるその無責任で無神経な奇麗事に憤りを感じます。

この事件は、被害者への恨みや怒りで殺害してないよね
社会や家庭や学校やらを言い訳にして、全く関係ない人を殺害したこのクソガキに人権なんかねえよ
目には目を歯には歯をで死刑にすりゃいいんだよ

一番目にコメントされている方のコメントは
なんとも不愉快になりますね。

例え加害者の背景に事情があったとしても
何も関係のない人を殺めることは罪でしょう。

被害者に対して何かしらの恨みつらみがあるならば別ですが
このケースは全く関わりのない人を巻き込んでいますよね。

他の方も言っていますが、自分の身内が被害者になった時
同じことが言えるかどうか疑問ですね。

被害者側の家族が、加害者に苦しんでほしいと思うのは
当たり前の感情だと思います。

この加害者は出所して、今も生きていると思いますが
亡くなった人は生き返りませんし、家族はいつまでも苦しみます。

当時、リアルタイムで報道を見ていましたが
まさしく「鬼畜」だと思いましたよ。

そんな加害者が今出所しているというだけで、ゾッとします。
私の地域にいないことを願うばかりです。

因果応報であるべき

この加害者はいわゆる反社会性パーソナリティ障害だと思う。
これに属するひとは、1.しばしば他人をいじめ、強迫、威嚇する。2.動物に対して残酷な仕打ちをする。3.しばしばウソをつく。そして4.反省はするが後悔はしない。5.善悪の区別はつくが悪事により惹かれる。6.自分はルールを破るが、他人に騙されるのは許せない。という特徴がある。
他にも自己愛性パーソナリティ障害なら自分は特別優秀で、認められる存在だと考え、他人を利用することをためらわないし、ほかにもやっかいな人種は存在する。
全部同じ人間だと思うと大間違いだ。

ちょっと長いコメントになってしまいました。

私も人並みに、これらの凶悪犯罪者を心底から鬼畜と罵りますし、報復による殺害を
希求する一人ですが、その感情論はひとまず棚上げにします。

武器所有を許されぬ私たち無力な民にとって、頼りにすべき警察も司法さえもが
社会全体の安定維持を目的にしか機能しないシステムだということに暗然たる
恐怖や不安を感じざるにはいられません。

同時に、最上部のコメントのように、一部の人々が何故「自然に」凶悪犯罪者の
人権を擁護しよう」と考えられるのか、そのメンタリティもよく理解できません。
ふわふわした「人間愛」という幻想に浸って、現実感のない思考をしているのでは
ないか、としか考えられないのです。

まだ、具体的な法理論や実社会の現実を並べて報復・復讐や犯罪者の人権抑圧に
ついての可能性の乏しさを示唆する人々の方が理解はできます。

ただ、それらの個人的な主義主張はさておいても、凶悪犯罪者の再犯率の高さは
現実問題であると思います。

やれ、社会が悪い親が悪い学校が悪いなどと叫んだところで、明確な個人を特定して
攻撃できなければ、結局誰も「自分が悪いわけじゃない」で終わってしまうし、
これだけ多くのむごい犯罪が、しかも事前に相談されるケースも多いのに、未だに
警察窓口が取り合わないだの、加害者側の弁護士の被害者攻撃を止めさせる
仕組みがないだの、凶悪犯罪者の人間性の更生やら社会復帰支援やら、無責任な
きれいごとがまかり通る世の中です。

マスコミも凶悪犯罪を無くすためと言いながら、発行部数や視聴率に事件が
ニュースソースとして価値があるかどうかしか興味がありません。
自分たちを社会正義と臆面もなく増上慢に振る舞い、人権を踏みにじるような
取材をすることが事後共犯に等しいという自覚さえないように見えます。

被害者とその家族は蹂躙され続け、地獄をさまよい続けるのに対して、
加害者はまるで単に「失敗しちゃった社会的未熟者」のように守られていると
感じる人は私だけでは無いはず・・・
その理不尽さに恐れ、怯え、それゆえに心底から怒っている人は相当数いる
はずなのに。

凄まじい幼少期の虐待などが人格に及ぼす強烈な反社会的な要因については
私も心情的にビリビリと伝わるものはありますから、理解はできますが、
そのことが無関係な第三者に対しての加害行為を行っても仕方がないなどという
酌量の理屈にはどうしても納得できません。

犯罪予備軍になりかねない現時点での社会的弱者に対する救済をどうするかという
問題は、犯罪そのものとは全く別問題だと思います。

そうは言っても、刑法は個人個人の幸せについては二次的な目的にしかしていないと
思いますから(あくまで社会の安全保障が目的の一義にしか思えない判決ばかり。)
情状酌量や弁護士による弁護も仕方がないとは思いますが、判決確定後は事件は
終わりにさせられてしまい、ゆえに社会は更生にも再犯防止にも有効な策を講じない
まま風化してしまう。

多くの権力者がまた違う権力者に媚を売り、誰かの既得権益を守ろうとしているかに
思えるこの矛盾だらけの理不尽な社会です。 基本構造は昔から余り変わりません。
部分的にでも変えようと思えば、何らかの力を身に着け人々を集めて社会運動なり
世論を動かすなり、権力機構に身を投じて上を目指すなどしかないのです。
戦国時代と変わりません。

都合の良い考えを並べ立てて権力でにらみつければ、どんな悪いことも良いことにさえ
されてしまうことが少なくありません。 勝てば官軍とはよく言ったものです。

科学のようにきちんと筋の通った「理解できること、当然のこと」は法律には期待さえ
出来ないのかもしれません。 難解な法律に通暁したものだけが、それを力として
使うことが出来るのですから、これもまた暴力の一つとして使われている場面も
社会には無数にあるように見えます。

結局のところ、凶悪犯罪を激減させ、被害者と家族を守り支えて行こうと本気で考え
本気で行動できるのは民間団体しか無いかも知れません。

でも、その再犯被害が自分達、更には自分たちの大切な家族や友人に確率的に
向けられるリスクは存置され続けます。

我々はそんな恐ろしい目に合いたくないし、大切な人を守りたい。
そう願えば、もはや現行法規に対して従順な順法精神を抱えて震えて
いるだけの、狩られて肉の塊にされるのを待つだけの羊ではいられない。

個人情報保護法は、たくさんの人々を守る働きの他に、数多くの不正や
恐ろしいリスクもまた、秘匿してしまう。

現在は、いわゆる裏サイトなどで陰湿な虐めの温床になっているものや、
出会い系として買春・詐欺などの巣窟と化していたり、排他的なコミュニティを
形成したりしているSNSなども、もっと防犯意識の高い運営の機運が高まれば
犯罪者監視のための組織化と情報共有に繋げていければ、法的証拠収集や
自警団の設立などを通して実行力のある再犯抑止力を形作ることが出来ると
考えます。

無論、このような考え方は犯罪者の人権を一般人の人権より縮小すべきだとの
前提に成り立っています。

でも、本来、再犯しないように、反省して更生させるという妄想的な理想論から
少年法をはじめとする刑法は作り上げられているはずなので、再犯を強力に
抑止される犯罪者にとっても結果的には今より刑法の理想論に沿うのではないかと
思います。

私は、町内会や学校、マンションなどの小さなコミュニティに置かれた自警団が
これらの凶悪犯罪者の個人情報を把握し、銃や刃物ではない防刃ジャケットや
スタンガン、催涙スプレー、特殊警棒やさすまたなどの自衛目的のデバイスを
所有したり、定期的な訓練を警備会社などの専門家から受けるなどの法律上の
「グレーゾーン」の行使が必用になって来たのではないかと思うのです。

モデルケースが出来てくる・・・そんな予想が少しづつ現実味を増してきています。

一番目の方は建前で語り過ぎ。そもそも酒鬼薔薇等のやった事は被害者の人権を考慮してるのか?被害者の未来を永久に奪った鬼畜に人権もクソもないだろう。少年法もケースによって非適用にすべき!酒鬼薔薇は事件当時被害者に対して野菜ぐらいの感情しか持ち合わせてないという趣旨の発言をしてた。自分は悪いと思ってないしむしろそこに居合わせた被害者が悪いと言っていたらしい。そんな文字通り産まれて来なければ良かったクズの何処に更生の余地があったのか?完全に欠落している人間に更生なんか不可能だと考えます。幼い娘を持つ親として酒鬼薔薇やコンクリ事件の加害者みたいな欠落者に関わらずに生きていって欲しいと切に願います。被害者の方のご冥福をお祈り致します。

死刑廃止を叫ぶやからを死刑にする法を作って欲しいとさえ思う最近の凶悪犯罪者!

死刑反対を言う人達は必ず刑を重くしても犯罪は減らないと言う。
ならば、一度だけでも滅茶苦茶に刑を重くして、犯罪が減るか増えるかを見て、
翌年は刑を物凄く軽くして比較して欲しいものです。

個人的には犯罪者が減ろうが増えようが、罪には罰を与えるべきと思うが、、、
それと、死刑囚は直ちに執行すべきです。
今も多くの死刑囚が税金でのうのうと生かされてます。
冤罪の場合はどうするかとか、言われるが、冤罪では有りえない現行犯だけでも直ちに処刑を行うべきです。


殺人者には同じように死刑。。 
これはcase-by-caseですよね。
例えば人格の歪んだ上司にパワハラなどの陰険なイジメにあい
耐え切れず上司を刺し殺してしまったとか、極端な例をあげると
ヤクザに身に覚えのない言いがかりをつけられ経営している店を
廃業に追い込まれ、逆上してヤクザを刺し殺してしまった場合でも
世間のクズと同様に死を宣告されないといけないのでしょうか?
殺人に正義はありませんが、殺人=死刑は間違っていますよね。
もちろん凶悪殺人=死刑は絶対ありです!

千葉県?で発生したドラム缶コンクリート殺人事件。
若い女性が監禁され強姦のあげく、なぶり殺しになった事件。出所してきた犯人の一人が障害事件を起こし4年の実刑判決。出所後、なんの反省もなく「俺はコンクリート事件の犯人だ」と言ってはヤクザまがいに肩で風を切ってのさばっているらしい。もうこうなれば鬼畜と言わざるをえない。当然鬼畜には人権など存在しない。再犯を犯した時点で4年の実刑ではなく無期懲役が相応だと考える。

良いことは良い、悪い事は悪い!と誰にでも言える社会が懐かしいです。私の幼少期は近所のジジ・ババによく叱られました。周りの大人が皆人生の( 文字通り)先生であったような気がします。今はどうでしょう?電車の中で大きな声で携帯電話で話していても、中学生がコンビニの前で堂々とタバコを吸っていても、本屋で万引きをみても、明らかにイジメと見られる現場に居合わせても、真夜中に繁華街をウロついている中高生を見かけても 今の大人は誰一人注意をしません。こんな世の中で今の子供達に有益な情操教育が出来るはずは無いのです。凶悪な少年犯罪者を作り上げているのは、紛れもなく現在の大人社会の無関心ではないでしょうか?何をやっても「少年法」が守ってくれる的な薄っぺらい情報だけを頼りに少年犯罪はこれからも凶悪化するのではないでしょうか?私も皆さんが言う通り犯罪者に人権等与えるべきでは無いと考えています。被害者は既に人権を奪われてしまっているのだから、当然、加害者の人権も剥奪するべきです。至極当然な意見だと思います、しかしながら、加害者を作りあげたのは他人に無関心な親や学校、そして今の社会ではないでしょうか。親が家で子供を躾けられないのであれば、学校に対しても文句を言わないことです。「モンスターペアレント」と呼ばれる親が存在していますが、この手の親が一番子供の躾けが出来ていません。多分、その親( 祖父母)も同じなのでしょう。もう一度、自分の子供と向かい合って将来子供の為に世界で一番嫌われる親になりましょう。そして、我々大人がいや親が二度とこのような凶悪犯罪者を作りあげないような社会にして行きましょう。

 こういう記事見て思うのが、被害者にも当然守られるべき人権がある一方で悪魔のごとき加害者は一切の配慮もなく殺してそれで終わりにしちゃうのはさすがに同じ人間としてマズいんじゃないのかと思う。いくらひでぇことしでかしたとはいえ、100%犯人ただ一人が責任があるわけじゃないし、そいつを止められなかった人間社会にも問うことは出来ないながらも責任の数%はあると思う。
 一方で再販率も異常に高いわけだから社会に再び放り出すのも非常にマズいわけだから、やっぱり終身刑に処してのころの半生で自らの犯した罪を悔いてもらうのが妥当だと思う。犯罪者の生活のために税金が使われるのには複雑な気分だけど、社会の一翼を担うものとしてはある程度許容しなければならないし、犯罪者にももっと労働させて自分のくってく分は自分で稼がせるように仕組みも変えていく必要はあると思う。

少年だろうが殺人者には死刑になってもらわんと困る。もし自分の家族が同じ様な被害にあって加害者が出所したら迷わず殺すね、法律は被害者を殺人犯にしたいんだろーよ。俺は迷わず殺す。出所して狙われんと思うなよ.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1252633/34830790

この記事へのトラックバック一覧です: 日本で起こった凶悪事件・犯人のその後について【驚愕】:

« LadyGaGa【NEWスタイル】これが世界のファッションリーダー | トップページ | エリカ様と呼ばれる沢尻エリカさんエイベックスより再スタート「新曲」 »