★ Take Me To Your Heart 

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

Oh!・・・Good luck

  • ポチッとよろしく!

最近のトラックバック

« 新しい家具が届いた日 | トップページ | オーディン ♯5 »

Tajoumaru「小栗旬 主演」 カムイ外伝「松山ケンイチ 主演」

タイトルの2本見ました。

まず、TAJOUMARU ですが

個人的レビュー ★★☆☆☆ 

数ある最近の小栗映画の中で「1番つまらなかった」 これ本音。みなさんは楽しめたのかな?

05_img01

主人公小栗旬は名だたる名家の次男。長男と幼馴染の女の子3人で幼少期を過ごすが、ある日泥棒に入った少年を、小栗が「この者を召抱える!」と言い、こじきの少年を助け、桜丸という名前もつける(これが後に大きな災いの元になる・・・)

こんな具合に始まるのですが、幼馴染の姫と逃避行中に、山賊「Tajoumaru」に出会う※上記画像

Tajoumaru役の松方弘樹はハマリ役でしたが、小栗に殺されるシーン・・・ありゃないわ。さっさと死ななアカンでしょ、あんたさ。 死ぬまでにあんなに引っ張るシーン見たこと無いぞ。良く引っ張って15秒じゃね? 小栗の主人公も、強いのか、弱いのかわかんないし、ボンボン生まれの次男坊がさ、武術に長けてるなんて到底おかしい、ただの茶番劇だろこれ。

時代劇というか、古き時代を背景にしてる割に、現代風なしゃべり、格好、顔の作りに違和感ありありです。これは時代劇映画というより、小栗ファンしか見る価値なさそうな映画に見えた。残念です。

Kamui1

続けて、「カムイ外伝」も見ました(*゚▽゚)ノ

個人的レビュー ★★★☆☆

Tajoumaruよりマシでした。しかし、時代劇?というか世界観台無しの感じがマツケンと小雪からひしひしと伝わってきました。もっと男臭いというか、ワイルドな男使ったほうがいいよ。小雪もラスト侍じゃないけど、時代劇には合わない日本人というか、過去にこんな背の高い色白の美人は居ない気がする。太めの日本人ぽい安産型の女優の起用が良かったと思う。マツケンファンには申し訳ないが、完全なキャスティングミスではなかろうか・・・・・・。

この監督はマツケンを絶賛していたようだけど、演技が上手い下手関係なく、このカムイ外伝とう映画には合わないと思う。主人公カムイ(松山ケンイチ)は抜け忍(忍者を辞め、逃亡している人)で、追い忍と言われる刺客から命を狙われているのですが、忍者って、非常かつ冷酷無慈悲な人でしょ?とても見えないんですね。めっちゃ強い時もあるが、抜けてる所もある(映画を見れば分かります) 刺客の気配には気づいて、生活してる町人の気配に気づけない忍者って・・・?どうなの? 

Kamui2

※カムイにはなんか必殺技が2つほどありました。落下して相手を地面に叩き落すたいおとし?的なものと、霞切り?と呼ばれる分身して相手を切りつける技。こんな秘術を身に着けた人が、普段あんな動きなのだろうか・・?疑問です。戦う時と普段は違うのでは?と思う人もいると思いますが、しかし、それは無理なんです。寝てる時でさえ、刺客や暗殺に脅かされているわけですから、普段から24時間殺気立っていて普通なんです。気を許した瞬間、その時が「死」なのですから。

この映画、キャスティング次第では面白かったと思いました。

« 新しい家具が届いた日 | トップページ | オーディン ♯5 »

◇生活◇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1252633/33629013

この記事へのトラックバック一覧です: Tajoumaru「小栗旬 主演」 カムイ外伝「松山ケンイチ 主演」:

« 新しい家具が届いた日 | トップページ | オーディン ♯5 »